たんぽぽについて

ご自宅で安心して暮らすために訪問看護ステーションでは

 病気やけがなどにより、療養の必要な方が、住み慣れたご家庭で安心して療養生活が送れるようにサポートします。かかりつけ医の指示を受けて、訪問看護師が定期的に訪問し、看護サービスを提供します。

訪問看護の利用できる方

  1. 要介護認定を受けていらっしゃる方
  2. 要介護認定を受けていない、あるいは、介護保険の対象でない方で、 かかりつけ医から訪問看護が必要と認められた方

サービスの内容

  • 病状を観察・把握し、かかりつけ医へ報告
  • からだを清潔に保つ、排尿や排便の指導
  • 床ずれの予防や体操
  • 寝たきりの予防や体操
  • 膀胱留置カテーテルの管理、交換
  • 自己導尿の指導・管理、人工肛門の指導・管理
  • 在宅酸素療法の管理・指導
  • 中心静脈栄養の管理・指導
  • 在宅腹膜透析の管理・指導
  • 気管切開部の管理・指導
  • 血糖値測定などの検査・指導
  • 経管栄養、胃ろうの管理・指導
  • 療養上の相談、服薬についての相談
  • 主治医やケアマネとの連携

営業時間など

 月曜日から金曜日(午前9時から午後5時)、土曜日(午前9時から午後12時)、木・日祝・年末年始は休みます。
 かかりつけ医の指示や介護保険のケアプランを元に計画的に訪問します。
 ご希望により、夜間の電話相談や緊急時訪問も受け付けています。

 医療保険(後期高齢者証をお持ちの方)の方は1割もしくは、3割負担となります。
 介護保険・後期高齢者証のない方は、健康保険の種類による自己負担割合となります。詳しくはご相談の際ご説明します。

上に戻る