山本内科クリニックは、平成3年に内科専門のクリニックとして設立されました。
平成12年に「たんぽぽ訪問看護ステーション」を、平成17年に「ヘルパーチームえがお」をオープンして現在に至っています。
”よくわかる内科”をテーマに気持ちのこもった医療サービスをお届けする事が目標です。外来診療、在宅医療、各種検診・健康診断を行っています。
在宅医療は、たんぽぽ訪問看護ステーションと協力して計画的にご家庭を訪問しています。

お知らせ

 

今週のお花は≪二重生 懸崖生≫上の重 野ばら、小菊、下の重 りんどうです。

ホームページをリニューアルしました。これからもよろしくお願いいたします。

  • ●がんの早期発見に「ドッグラボ」をお奨めします。詳しくはこちらから
  • 10月2日よりインフルエンザワクチンの予防接種が始まりました。ご予約制になりますので、ご希望の方はお電話または窓口までお問い合わせください。(接種期間は12月28日までです。)
  • ●10月23日(金)午後の担当医は岩田から院長に変更になります。
  • コロナ感染対策について
    当院では安心して御来院いただけますよう、以下の取り組みをしています。
    (1)アルコール消毒(椅子・ドア・手すり等)
    (2)換気(ドアと窓の開放)
    (3)屋外ベンチ
    (4)透明ビニールカーテンによる間仕切り(受付カウンター・診察室)
    (5)金銭のトレイによる受け渡し
    (6)空気清浄装置エアロシステム(ウイルスの電気式集塵とオゾンによる不活化)
    (7)予約診療(混雑防止)
    (8)マスク着用・手指消毒の徹底
  • 【新型コロナウイルスについて】
     コロナウイルスの院内感染を防ぐ体制がとれていないため、発熱・カゼ症状の方の診察が出来ません。何卒ご了承下さい。症状がある方や感染患者さんとの接触があった方は、神奈川県指定の「発熱診療等医療機関」を受診して頂きますようお願いします。
     ◎各相談センターなどの電話番号
      ・帰国者・接触者相談センター:045-285-1015(午前9時~午後9時)
                    :045-664-7761(午前9時~午後9時)
      ・感染者コールセンター:045-550-5530(午前9時~午後9時)
  • ●当院ではマスクエチケットをお願いしています。院内感染予防のため、風邪・発熱等の症状がある方はマスクの着用を必ずお願いします。
  • ●風しん第五期定期接種を受け付けております。該当の方は抗体検査・予防接種ともに無料で受けることができます。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。
  • ●再診は予約制となっています。院長外来は必ず予約をお取りください。
  • 神奈川県肝臓専門医療機関に指定されました。日本肝臓学会・日本消化器病学会の専門医がB型肝炎・C型肝炎等の治療を行います。ウイルス性肝炎はお薬で治る時代になりました。将来の発がんのリスクを軽減できますので、是非治療を受けることをお勧めします。

当院ではこのたび、皆様が安心してご来院頂けますよう、医療施設用高性能空気清浄装置エアロシステム35Mを設置いたしました。このシステムは、国公立病院や大学病院など多くの医療施設でも採用されていて、空気中のPM2.5・ウイルス・細菌・微粒塵・花粉・アレルゲン等をすばやく除去することが出来ます。

山本内科クリニック

誰もが気軽に立ち寄れる診療所、そして気軽に出かけていく在宅医療を目指します。

たんぽぽ訪問看護ステーション

たんぽぽ訪問看護ステーションは訪問看護制度が始まってまだ間もない平成12年に開設致しました。

ヘルパーチームえがお

いつまでも、そのひとらしく…たんぽぽ訪問看護ステーション、山本内科クリニックと連携して、より良いサービスをお届けします。緊急時の対応もばっちり、おまかせ下さい。

上に戻る